FLSTS Owners Group

FLSTSを愛する人達により結成されたFOGのウェブサイト。ブログには管理人の日常を記録しています。

念願のテント泊デビュー in 常念岳(1日目)  

登山を始めて4年目。
ついに念願のテント泊デビューしてきました!!
当初は燕岳でデビューする予定でしたが3連休真っ只中。しかも人気の山って事で今回はパス。
当日登ってテントが張れないではシャレになりませんからね~(^_^)
って事で今回は常念岳へ!!



今回は写真多めの記事ですが許して下さいね。
天気も景色もイマイチだったけど、楽しくデビュー戦を飾る事が出来ました!!
でわでわ、テント泊デビュー戦の前編です。



家を午前2時に出発。
登山道の近くの駐車場に着いたのが3時半。
辛うじて駐車場の隅っこに車を停められました。ここで出発時刻の6時まで一眠りします。
目を閉じて寝ようとすると、ポツポツ雨の音が・・・
天気予報では曇りのはずだったのに雨は酷くなる一方です。
僕もKさんも天気ばかり気になって始め中々寝付けませんでした。
起きたら止んでる事を祈りとりあえず一眠り。

しばらくすると、前日殆ど寝てないKさんは爆睡。
僕は興奮のあまり寝れず終いでした。
時計を見ると午前5時。
それまで静かだった駐車場が何やらざわざわし始めます。
皆さん車で雨が止むのを待ってたらしく、ちょうど小降りになった途端に続々と準備し始めました。
僕も慌ててKさんを起こして出発の準備を始めます。
肝心の天気は弱雨が降ったり止んだり(泣)
2時間前に比べると少しは弱くなってるんですが・・・
やはり山の天気なんで下界の天気予報は当てになりませんね。
上だけカッパを着て、午前5時半に駐車場を出発!!

駐車場から1kmちょっと歩いて登山口の一の沢へ向かいます。
歩く事25分。重たいザックを体に馴染ませながら歩いてみたけど、
やっぱ20kg以上あるザックは重たいったらなんの(;^_^
これから道のりはまだまだ長いのに大丈夫か~??
そんな会話をしながらKさんと登山口まで歩きました。
そうこうしてると登山口の一の沢に到着です。
登山口は既に登山者でイッパイ!!
さすが100名山ですなぁ。人気な山なんで混み具合もハンパないですわ。
登山者カードを書いて準備体操をやって、いざ出発!!

IMG_7143.jpg

よ~し、雨は止んでないけど頑張って行きますか!!
ここからしばらくは樹林帯の中を歩きます。
標高1260m。
今日の目的地は2466mなんで、高低差1200mを登ります。

IMG_7144.jpg

IMG_7146.jpg

IMG_7148.jpg

常念岳の一の沢ルートは水が豊富なのが納得納得。
登山道は終始この沢に沿って走ってました。

IMG_7149.jpg

IMG_7153.jpg

寝不足からか前半調子がイマイチのKさん。

IMG_7155.jpg

休憩の度にベビースターラーメンを食べて、みるみる元気になっていったKさん。
前半は僕が元気だったけど、後半は完全に逆転してましたね(笑)
山での行動食にベビースター良いらしいっすよ(^_^)
今度僕も試してみようかとww

IMG_7150.jpg

IMG_7164.jpg

胸突き八丁に到着。
ここで長めの休憩をしてから、一気に急登を上りきります。

IMG_7165.jpg

標高を上げるにつれて尾根の様子が見えるようになりました。

IMG_7167.jpg

いたる所に雪も残ってます。

IMG_7169.jpg

常念岳もだいぶ近づいて来ましたよ。
だけど山頂は雲に隠れて見えません。
日帰りであそこまで行くとなると・・・
やっぱ遠いですね(;^_^

IMG_7176.jpg

一の沢登山口を出発してから4時間半で今日のキャンプ地、常念乗越に無事到着です。
いやぁ~、正直疲れました(汗)
足がパンパン。慣れないザックの重さで必要以上に体力を奪われました。それと雨に・・・
ここの尾根は雨こそ止んでるものの、物凄い風とガスです。
今まで汗だくになる位暑かったのに、一気汗が引いてむしろ寒い位でした。

IMG_7178.jpg

常念乗越からの景色。
依然、常念岳山頂は雲の中です。雨降ってそう・・・(-。-;)

IMG_7180.jpg

こっちは横通岳方面。
大天井岳、燕岳へと続く縦走路です。
こっちに向かって来る方や歩いて行く方がハッキリ見えます。
いつかやってみたいですね。縦走ってやつww

IMG_7187.jpg

背後には天気が良ければ」槍ヶ岳が見えるらしいけど、この日はさすがに見えませんでした。
雲に隠れて何が何の山なのかさっぱり解りません(爆)

IMG_7190kai.jpg

急いでテント場を確保して突風の中テントを設営しました。
袋からテントを出すと風でバタバタ吹っ飛びそうになります。
下界ではこんなにテントを張るのに苦労した事ないのに・・・
やはり標高の高い山でやるキャンプは下界とはわけが違いますね。
これまた良い経験が出来ました!!

IMG_7213.jpg

テントの設営が終わったらテントの中でサラサラシートで全身を拭きます。
気持ち良いです。これでマジ蘇った(笑)
そしてフカフカの服に着替えます。
あぁ~幸せ(*^-^)

今日はここが目的地。
テントを張ったら今日の仕事は終了なんです。
常念岳山頂へは明日の早朝に向かうので、残り時間は自由時間っすww
記念撮影して、

IMG_7186kai.jpg

常念小屋に向かいました!!

IMG_7191.jpg

キャンプ場の受付を済ませて、

とりあえず、これで乾杯!!

IMG_7193.jpg

キンキンに冷えた生。

IMG_7194.jpg

お疲れっす!!

IMG_7195.jpg

いやぁ~旨いね~(^▽^)/

IMG_7198.jpg

普段ビールは殆ど飲まない僕ですが、やはり疲れた後の一杯は格別ですね。
Kさんはまだ飲みたそうだったけど、僕がビールはもうたくさん!!って事で、
この後山小屋を出ました。
山小屋を出ると外は晴れてましたよ!!
これで風が治まってくれると最高なんですが(;^_^

IMG_7209.jpg

松本&安曇野の市街地が見えました。
これは夜が楽しみですなぁ(^_^)

IMG_7183.jpg

テントに戻ってからは、宴会の始まりっすww

IMG_7208.jpg

ウィスキーにワインにカクテル。
酒とツマミはたくさん持って来ました!!

IMG_7204.jpg

これが重たくなった原因のようですが・・・(爆)

IMG_7207.jpg

真昼間から飲むお酒は最高にですね!!
ロケーションが良いお陰で、いつも以上に美味しく感じるんですww

IMG_7211.jpg

クレイジークリークのチェアー、余計な荷物になったけど持って来て正解でした。
目の前に見えるのは常念岳!!
そして両隣には色違いのアラック。
こんな最高の空間はありませんって(*^-^)

IMG_7202.jpg

2時間程飲んだ後は、昼寝の時間です(^_^)
飲んで食って昼寝。こんな贅沢ありませんね。
慣れない事のお陰で疲れは普段の倍以上。
標高が高いからかいつも以上に酔ってしまいました。←酒が弱いだけ!!(笑)
シェラフに入ると同時に爆水ですzzzz
気付けば2時間近く昼寝してました。

IMG_7216.jpg

目が覚めてKさんを起こしに外に出るとポツリポツリ雨が降ってきました。
その後猛烈な雨に(泣)
本当は一緒に晩飯も食べる予定だったけど、この天気では・・・
仕方ないけど、それぞれテントで晩飯を取る事にしました。

そんな時に重宝するのが前室の広いアラック。
荷物は反対側の前室に置いてるので十分な広さが確保できます。
ソロテントに比べるとチト大きいけど、前室が広いのは本当に便利ですね。
外は雨でも、こうやって煮炊きできるのがGOOD!!
テントのフライに引火しないように気を付けてお湯を沸かします。

IMG_7219.jpg

ご飯大盛りのカレーライス完成です\(^▽^)/
レトルトのカレーだけど、これまた最高に旨かったです。

IMG_7222.jpg

その後も雨は降ったり止んだり。強い風も治まりませんでした。
テントの中での時間潰しを余儀無くされたけど、この時間が意外と好きだったりするんです。
お腹イッパイでテントの中でラジオを聞いたり地図を眺めたりww
そうこうしてると一瞬雨が止んだのでその隙に外に出てみました。
見えましたよ、昼に見えた市街地の夜景です。
僕の住んでる上田市の方まで綺麗に見えました!!

IMG_7225.jpg

星こそ見えなかったけど、この天気なんで仕方ありませんね。
それでも夜景が見れただけOKって事に(^_^)
夜景を満喫した後、19時半に就寝です。
明日は3時起きで山頂を目指しますww
ご来光は見えるのか??明日の天気は??
そんな期待を膨らませながらKさんと僕は爆睡しました。

天気が良ければ、初日のレポもたくさん出来たんですが、
なんせこの雨で道中は写真を撮ってる余裕がありませんでした(泣)
そもそもテント場までの道中、激しさを増す雨とザックの重さによる疲れから、
テント泊を諦めようとしたのも事実。
今思えばあの時諦めなくて良かったと言えるけど、中止にしようか迷う位天候が悪かったんです。
ましてや始めてのテント泊となると無事にテントを張れるかすら疑問でしたしね。
テント場まで行って日帰りで帰るか、それともこのまま引き返すか・・・
どうするか話し合ってた時に、荷物満載の3人組山ガールが僕達を追い越して行きました。

ここでグタグタしてる僕達って何?!

それに刺激されて、よしっ僕達も頑張って歩こう!!
そう決断する事が出来き、ここまで頑張って登って来れました(^_^)
もしあの時、あの3人組に追い越されてなければ・・・
やはり重たい荷物を背負っての登山は、今までの日帰り登山とは別物。
体力の消耗具合がケタ違いですね。
ザックを重たくしたのも自分自身。解ってやったからには頑張らないとダメなんですが、
やはりこれからどんどん重たいザックで歩いてまずは慣れないとですね。
皆さんがアドバイスしてくれた15kg以下で!!の意味がよく解りました。
何でも経験あるのみ。今回身をもって体験させられました。

それにしても生で見る山ガールはカッコイイなぁ(^_^)
雑誌でしか見れないようなオシャレさんを見れるのも北アルプスならでは??
色々勉強になりますわ!!


2日目に続く。



ポチッと応援お願いします!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村