FLSTS Owners Group

FLSTSを愛する人達により結成されたFOGのウェブサイト。ブログには管理人の日常を記録しています。

FLSTS コレクションパーツ その3

posted by Izu on   5 comments   0 trackback

久々にFLSTS(ヘリテイジ・スプリンガー)に当時物パーツを装着した記事です!!
ネタは2つ程あるので、これからボチボチ紹介していきますね~(^_^)



今回も先回のエンジンガード同様、激レア廃盤パーツを装着です。
鉄馬の故郷であるアメリカで見つけて、遥々海を渡って僕の手元に届きました。
今回装着したパーツとは・・・



フェンダーの先端に付いているオプションの装飾パーツ、マッドフラップです。
僕のFLSTSにも納車時から、前後のフェンダーにフリンジ付きのレザーマッドフラップが付いています。

IMG_7838.jpg

Heritage Springer Leather Mud Flap with Fringe
(P/N59027-99)


FLSTS以外にも装着は可能ですが、レザーの模様が当時のFLSTSの
サドルバッグとシートと同じなんで、FLSTSに装着すると見事にハマリます!!
ちなみに今現在こちらは入手は可能ですが、何時廃盤になってもおかしくないパーツです。
おそらくメーカーの在庫が切れ次第廃盤になるかと思われますので、
未だ装着してない方、所有してない方は早めにゲットしておいた方が良いかもですよ。

でっ、今回装着した激レアパーツもマッドフラップ??
では何が違うのかと言いますと、上記写真に装着されてるマッドフラップは、
レザーのトリムが黒の物。
エボ後期の1999~ツインカム88初期の2000年頃のFLSTSに付いてた、
サドルバッグとシートのトリムが黒の物にピッタリ合うマッドフラップなんです。
ただ、トリムが黒なんでどの年式(色)のFLSTSに装着しても
違和感なく装着できるのがコイツの素晴らしい所。
現に僕のFLSTSにも前後この黒トリムのマッドフラップが付いてるけど特に違和感無し。
サドルバッグのフリンジと上手く解け込んで良い感じに付いてますからねww

ただ、僕的には何だかしっくりこないんです・・・

何故かって??

実はこのレザーマッドフラップ、他にもトリムの色が違う物があるからなんです。
エボ時代に販売されてたカラーマッチ品(当時の車体色と同様)のマッドフラップがそれです!!
FLSTSはカラーリングによって年式をある程度判断できます。
逆に言うと、その色はその年式しか存在しません(オリジナルカラーでの話)。
当然僕の赤黒も98年オンリー。
その当時のカラーリングとマッチした専用のマッドフラップとなれば、
当然今付いてる物以上に良いに決まってます!!
それなんで、僕も愛馬の黒赤のボディーとマッチした赤トリム仕様の物をず~っと探してました。
簡単に出てくる物ではありませんよ。
見つけてもなんせ値段が高くて・・・(泣)
そんな中、探し続ける事約半年。
ようやくアメリカで見つけて今回ゲットする事ができたんですww


それがコレ。

IMG_7839.jpg

Harley-Davidson Mudflap with Red Trim
(P/N59345-97)


見た目こそ色以外は同じだけど、現行物とパーツの名称が違います。
現行物はコレをレプリカした物。
こいつが本家本元のマッドフラップなんですww
僕の愛馬と同じ年式&カラーリングのFLSTSに装着されてた赤トリムのマッドフラップ。
中古だけど程度はGOOD!!
もちろん純正品なんで、先回紹介したシートと同じくMilsco社製ですよ。
こちらも社外品パーツカタログを探しても見つかりません。レプリカは存在しないので。
よくありがちなラバー製ではなくレザー製です。
オークションでも滅多にお目に掛かれない物なんで、新品だと2万円以上の値段で取引されてます。
これは当時の値段の2倍以上。今ではメーカーも在庫を持っていないお宝パーツ。
それなんでプレミアが付いてるんですね。
そんな中、僕は中古って事もあってまずまずの値段でゲットする事ができました(^▽^)/

詳しく見比べてみます。
左が当時物。右が現行品。
レザーのパターンにコンチョにフリンジの長さ。パッと見は殆ど同じです。
若干、経年変化のせいか当時物の方が薄っぺらく感じます。
では違いをいくつか。

IMG_7840.jpg

まずは取り付け部のレザーの切込みが違います。
理由は定かではないけど、おそらく取り付け車種の幅を広げるのが目的??
ツインカムになって車種展開も増え、他の車種にも流用&取り付け幅を広げる為ではないかと。
単にツインカムとエボのフェンダーが違うだけなのかもしれませんが。
実際どうなのかは謎。あくまでも僕の個人の推測なんで。←当てになりません(笑)

次に裏面。
写真を撮るのを忘れてましたが、当時物にはMilscoの刻印が入ってるのに対し、
現行物は綺麗さっぱりでした。
だけど見た目は同じなんで、きっと現行物のマッドフラップもMilsco社製の物かと。
そう信じたいです(笑)

では、何が一番違うかと言うとレザーフリンジの本数です!!
フリンジの本数が当時物は28~29本に対して、現行物は38本。
これは単に前オーナーさんがフリンジを切ったのではなく、当時物はこの本数が正解なんです。
過去の資料からマッドフラップの写真を見て色々と観察してみましたが、やはりフリンジの幅が狭いです。
理由はこれまた謎ですが・・・
とにかく当時物はフリンジの本数が9~10本少なく幅が狭い!!です。
僕的にはフリンジの本数が多い方がゴージャスに見えて好きなんですがね(*^-^)

それでは早速装着♪♪

IMG_7841.jpg

どうです??
上記写真と見比べてみて下さい。
トリムが赤の方が決まるでしょ(^_^)

IMG_7842.jpg

サドルバッグ、シート、タンクパネル、ウィンドシールドのポーチ。
僕の98年式FLSTSに付いてる、これら全てのレザー製品が車体の赤と同じ赤トリムなんです。
それなんで、今回マッドフラップも当時物のオリジナルを装着する事により、
さらにバランス良くなりました!!よね??・・・
正直、興味の無い方からするとどうでもいい事。
当然、嫁ちゃんも「ふ~ん・・・」でしたが・・・(爆)
まぁ完全に自己満足の世界なんで(;^_^

残りは前側。

えっ?!前側も??

実はそうなんです。今回交換したのは後ろ側だけ。
前側のフェンダーには依然黒トリムのマッドフラップが付いています。
もちろん前後統一するつもりなんで、これからまたアメリカのオークションやらで探して、
もう一つ同じ物をゲットするしかないんです(汗)
これまた長い戦いになりそうですが、小遣い貯めて頑張って探しますかね!!

もしくは、

今回オマケ(ジャンク品)として付いてきた物を加工して取り付けます!!
実は今回オマケとは言え、ちゃんと2個ゲットしてたんですww
それがコレ(右側)。

IMG_7843.jpg

同じく赤トリムのマッドフラップ。もちろん今回の物と一緒にFLSTSに装着されてた物ですが、
何故かフリンジを短くカットしてるんです・・・(泣)
これは走行中にアスファルトで擦れて短くなったんではなく、
明かに人的にカットされた物。
何故に前オーナーさん前側だけカットした?!(笑)
これまた貴重なパーツをこんな風にアレンジするなんて、
僕的にはアメリカ~ンな感じがしてOKなんですが、流石にこのまま付けるのは不格好過ぎ。
フリンジが短い以外は程度の良いマッドフラップなんですがね~(;^_^

それなんで、レザーショップで左のマッドフラップからフリンジだけ移植させようかと考えてます。
縫い目を解いて付け直すだけなんで自分でもできなくはなさそうですが、
実際やる時はやはりプロにお任せしようかと思ってます。もちろんフリンジの本数は減らしてねww
今後新たにマッドフラップを見つけるか、それとも加工するのが先になるかは解らないけど、
いずれにしろ早い内に手を入れて前側も装着したいと思います!!

たかがトリムの色だけど・・・
赤色の装飾が欲しいだけなんですが、僕的には絶対に譲れない部分。
当時物に対するコダワリも大きけど、何と言っても見た目が一番。
絶版パーツを集めるのも、これまた古いハーレーを所有する楽しみの一つなんです。
大好きなんですよFLSTSが(^_^)
今回はカスタムと言う程カスタムにはなってないけど、
愛馬の見た目を大きく左右する部分なだけに大成功ですな。
基本ノーマルスタイルを変える気は全く無い僕。
今後も当時のオプションパーツを探しては装着。
これを続けて理想のスタイルに近づけて行きますね!!

IMG_7883.jpg

あっ、フロアボードのフリンジも赤トリムにしないとだ!!
今付いてる物も既に絶版パーツですが、これにも赤トリムの当時物が存在します。
これまた滅多にお目に掛かれない物だけど、必ず見つけ出して付けますよ(^▽^)/

最近のカスタムパーツ(純正含む)にはクラシックなパーツが減りました。
パンやショベル時代のFLの様な古臭~い見た目が好きな僕は、
このように装着すると古臭く見えるレトロパーツが大好きなんですが、
メーカーのカタログからどんどん消えていくのが非常に残念でなりません。
時代の流行はハイテク系カスタム。仕方ないのかなぁ・・・


次回、またまたFLSTS激レアパーツを紹介します。
これまたアメリカで見つけた当時物。
装着率が超少ないお宝パーツです。
取り付けはまだやってないんで、とりあえずパーツの内容から紹介しますね(^_^)
ちょっと今回の記事はマニアック過ぎたかな。トホホ(笑)

5 Comments

chu says...""
奥が深いね!!!
でもオーナーしか理解できないコダワリですよね。
それがまたGOOD。
でも小生はまったくカスタムは進展してませんけど。
先日信州タッチMTGに行ったら、熊谷No.で並んで2台停まってました。おそらく2台はお連れ様のようでしたね。1台は98年の95周年記念限定でかなり年季が入ってました。
2012.08.31 00:03 | URL | #- [edit]
いずみ says...">chuさん"
こんばんは。

興味の無い方からすると、本当どうでもいい事なんですがね・・・
コダワリなんで仕方ありません。
前のロードキングに乗ってた時は、ここまでのコダワリは無かったんですが、
やはりこのFLSTSには何か引き付ける物があります。
絶版車種って事もあるんでしょうが、現行のマシンには無い魅力がたくさんありますよねww
ハーレーが急成長してる黄金期に作られた限定ハーレーなんで、
パーツ一つ一つにメーカーの力の入れようが伺えます。
デザインから全て完璧なマシン。
それを所有できてるって事が一番嬉しいですね。
chuさん、このFLSTSはノーマルで十分完成されてます。
カスタムしなくてもカッコ良いですからね~(^_^)

それにしても本当によく走ってますね!!
タッチ来ましたか?!
それはそれはニアミスでしたね。
会いたかったです(泣)
僕もタッチMTG顔出しに行きたかったんですが、二日間とも子守で・・・
お陰でアメサミにも行けず終いでしたよ(泣)
やはりMTG会場に行けばFLSTSが見られますか。
僕も早くFLSTS乗りの方を探しに行きたいですなぁ。
ピカピカのハーレーも良いけど、年式相当にクタクタのハーレーはもっとカッコ良いですよね。
僕の愛馬もいつか・・・
その前に、もっと乗ってあげないとですね(;^_^
最近、遠出が出来てない僕です(泣)

涼しくなったら一緒に走りに行きましょうね~!!
2012.08.31 23:38 | URL | #- [edit]
小林 雄也 says..."98年FLSTS新車から所有で~すヨ"
どうもはじめまして!。
三重県四日市市で98年黒青のFLSTSに、バリバリで乗ってる36歳 二児のパパの小林 雄也といいます。
いつもブリグを覗き見させていただいてます。
オリジナルへのこだわりスゴイですね~
私の愛車もかなりのオリジナルで渋いですよ~!
ビーナスラインの近くにお住まいみたいですね。
数年前に二年連続でツーリング行きました。
ヘリテイジスプリンガー愛好家のツーリング開催楽しみにしていますよ!
お返事いただけると嬉しいです。
明日は、友達と信楽から青山高原にツーリング行ってきます。いいところですよ!
ではでは。
2012.09.06 22:20 | URL | #- [edit]
いずみ says...">小林 雄也さん"
こんばんは。

訪問&コメントありがとうございますww

凄いですね~、小林さんは新車でエボリンガー購入ですか!!
って事は乗り出して既に10年以上。
素晴らしいです(^▽^)/
僕はハーレーを3台も乗ってる身なんで、同じハーレーを長年乗り続けるって事が、
どれだけ大変かって事は十分承知してます。
それと同時に尊敬しちゃいます。
僕はハーレーに乗り出して11年目にしてようやくFLSTSを手に入れる事が出来ました。
初めて目にしたのは14歳の時なんですが・・・
その時から、ずっとこのハーレーには憧れがあったんです!!
それなんでようやく手に入れたこのFLSTSを、
最後のハーレーとしてこれからずっと乗り続けて行こうかと思ってます。
そんな時にFLSTS乗りの大先輩の小林さんにブログで繋がる事ができ本当に嬉しいです(^_^)
僕はまだまだFLSTS乗りになったばかり。
ピカピカの一年生なんで解らない事だらけ(;^_^
これから何かと宜しくお願いしますね~!!

必ずFLSTS乗り同士の集いは実行するので、その時は是非一緒にお願いします。
僕も少しでも多くのオーナーに情報が行き届くように、
ど~でもいい事ばかりですがブログを通じてFLSTSの情報を発信して行きますので(*^-^)
今後とも何かと宜しくお願いしますね。
またコメント頂けると嬉しいです。子持ちの父親って所も境遇が似てますしね!!


P.S
ツーリング気を付けて行って下さいね。
近い内に黒青と赤黒の同じ年のFLSTSを並べて走りたいですね。
絶対に実現させましょう(^▽^)/
2012.09.07 20:11 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.07 22:16 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://flsts.jp/tb.php/160-4e8ffcc1