FLSTS Owners Group

FLSTSを愛する人達により結成されたFOGのウェブサイト。ブログには管理人の日常を記録しています。

鹿島槍ヶ岳、制覇!! (山頂アタック&絶景編)

山でのテント泊3回目にして、僕達は最高の絶景を目にする事ができた。
下界では絶対に見る事ができないこの景色。
その時に、その場所に居た者だけが味わえる最高の時間。
今回、ようやくこの素晴らしい景色を仲間と共感する事ができ、
ただ感動する事しかできませんでした。
出てくる言葉は最高の一言。
それ以外の言葉は・・・



それでは第2話、山頂アタック&絶景編の始まり始まり。
この日に僕達が鹿島槍ヶ岳の山頂から見た最高の景色をご覧下さいww



午前3時にセットしたアラームで目を覚ましテントの外に顔を出すと、
そこには星空が広がってました。
雨予報だった天気は見事にハズレ\(^▽^)/
僕とKさんの雨男説もこれで終了ですかね。
Kさんも既に起きてるようで、テント内で準備を始めてます。
それに続けと僕も急いで準備を済ませ、午前3時半にテント場を出発。

IMG_8128.jpg

辺りは真っ暗。
こんな時間に歩き出したのは僕達以外に3人組のパーティーがいただけ。
前を歩く人なんか誰もいません。僕達が最前列なんです。
ヘッドライトだけの明かりを頼りに、一歩一歩確実に前へと足を運びます。

IMG_8133.jpg

テント場からは山頂までの距離は4kmちょっと。
平均タイムは2時間30分とチト長め。
常念岳の時の倍以上の時間かと思うと・・・(;^_^
寝起きの体にマジで応えますって(汗)


歩き出す事40分。


今回の山行で3座めの山、


布引岳 制覇!!

IMG_8138.jpg

当然辺りは真っ暗なんで、山頂から景色なんて物は全く見えません。
長居はせずに先へ先へと急ぎます。

山頂まで続く道はアップダウンも多くバリエーション豊かな道の連続。
時折、足を滑らせると危険な所もあるけど鎖場等は一切無く快適に歩く事が出来ます。

IMG_8141.jpg

鹿島槍ヶ岳の最後の登りに差し掛かった頃、東の空が少しずつ赤く染まってきました。

IMG_8145.jpg

眼下にはこの雲海が広がります!!

IMG_8150.jpg

こんなの見ちゃった僕とKさんのテンションもMAX(笑)
少し歩いては写真を撮るの繰り返し。
なかなか想うように前に進む事が出来なくなりました。

IMG_8155.jpg

だけどゆっくりしてる暇はありません。
刻一刻と時間と共に周囲は明るくなっていきますからね~。
ノンビリし過ぎると山頂でご来光を見れなくなりますから・・・(*^-^)




最初は遠くに見えてた山頂が、もう目の前に近づいて来てます!!





そして、テント場から歩き出す事約2時間。




ついに僕達は、

IMG_8166.jpg


この場所に立つ事が出来ました!!

IMG_8174.jpg



標高2889m 鹿島槍ヶ岳 制覇\(^▽^)/

IMG_8180.jpg

今回の山行、4座目にして初の日本百名山制覇っすww

IMG_8187.jpg

ちなみに9月10日に鹿島槍ヶ岳の南峰山頂に一番最初に立ったのは僕とKさん!!
僕達以外に誰~も居ない山頂をしばらく独占しちゃいましたww

ここに自分達が立ってるのが本当に嘘のよう。
長い道のりだったけど、今こうやってここに立ててるという事実に僕もKさんも言葉を失います。
頑張って歩いて来ましたからね(^_^)
当初の予定では、朝起きて雨が降ってたら山頂行きは無しって決めてたんですが、
ここに来れたのと行かなかったのではエライ違い。
こんなに素晴らしい景色を見ないまま下山したかと思うとね・・・(;^_^
こうやって天気にも恵まれ、ここに立てた事に感謝感謝ですなぁww

IMG_8181.jpg

目の前の山は鹿島槍ヶ岳 北峰。
その周りには雲海が一面に広がってます!!

IMG_8179.jpg

ちなみにこの北峰には南峰山頂から30分位で行けるようです。
もちろん今回僕達は行くのは止めときましたがね。
何故かって??
見るからに危険な香りがプンプンする道だったからですよ(*^-^)



東の空は刻一刻と明るくなっていきます。
もうすぐあれの時間ですよ。あれの(*^-^)

IMG_8183.jpg

背後には剱岳がド~ン!!
この山もいずれ制覇したい山。必ず登ってみせますからね。
それまで、待ってろ~!!

IMG_8190.jpg

こちらは五竜岳へと続くキレット。これまた見るからに難所でした(汗)
だけど、いつかはこんな所も歩いてみたいですなぁ(^_^)
避けては通れぬ道ですね。
奥には白馬岳も綺麗に見えました。

IMG_8191.jpg

時間が経つにつれ周囲がどんどん赤く染まって来ます。
真っ赤に染まり出した剱岳も素晴らしいww

IMG_8195.jpg





そして、ついに!!





IMG_8196.jpg

ご来光、キタ~(^▽^)/

穂高に槍ヶ岳、

IMG_8197.jpg

北アルプスの明峰達が真っ赤に染まってます!!

IMG_8193.jpg

もちろん富士山もww

IMG_8169.jpg

ズ~ム!!

IMG_8198.jpg


これこれこれ~、


これが見たかったんですよ、これが(^_^)


こんなの見れるなんて思ってもなかったので、感激感激!!
Kさんとガッチリ握手。喜びを分かち合いますww



爺ヶ岳に布引岳も真っ赤に染まって本当に綺麗。
僕達が歩いて来た道のりも全~部見渡す事が出来ました。

IMG_8199.jpg

立山連峰にも朝日が入り込みます。
鹿島槍ヶ岳の影が映りこんで、これまた幻想的な景色。

IMG_8200.jpg

そして見て下さい、このじゅうたんを敷き詰めた様な雲海。
本当に素晴らしいです。
僕も過去に雲海は何度も見てきたけど、未だかつてこんな雲海見た事ありませんって!!

IMG_8201.jpg

今こうやって素晴らしい景色をここで見れてるのも、間違いなくストックのお陰。
途中で膝の痛みに悩まされる事もなく、ここまで歩いて来れましたからね。
こいつ無しには今回の登頂は成し遂げられませんでした。

IMG_8204.jpg

本当に良い仕事をしてくれますなぁ(^_^)


あ~、もう最高(^▽^)/

IMG_8206.jpg

IMG_8211.jpg

IMG_8216.jpg

まさに夢のような光景!!

IMG_8219.jpg

IMG_8223.jpg

IMG_8227.jpg

山頂では1時間程景色を堪能させてもらいましたww
正直、このままずっとここに居たいと思ったけど、
今日は前日歩いて来た道を引き返さなければならないので・・・
僕もKさんも山頂から動きたくなかったけど、仕方ありません(泣)

午前6時、テント場へ向けて下山開始。

IMG_8228.jpg

雲上のお散歩をしながらね~♪♪

IMG_8233.jpg

行きは真っ暗で写真を撮れなった布引岳。
帰りに記念撮影やっときましたww

IMG_8235.jpg

前日はガスで見れなかった北アルプスの山々が丸見え(^_^)
歩くのが本当に気持ち良かったです♪♪

IMG_8237.jpg

IMG_8239.jpg

下りはサクサク歩いて、あっと言う間に下りてきました。
ここを超えればゴールはもうすぐそこ。

IMG_8241.jpg

山頂を出発してから1時間ちょっとでテント場に下りてきました。

早朝の山頂アタックは大成功!!

この日僕達が見た光景は、下山して1週間経つ今でも忘れる事が出来ません。
今後も間違いなく僕の記憶の中にずっと留められるかと思います。
再び素晴らしい絶景に出会うまでは・・・
山頂でこんな絶景は毎回見れるわけじゃないけど、
たま~にこんな景色を見せてくれるんで、益々山が好きになるんですかね。
これだから山は止められませんなぁ!!

テント場に戻ってきた僕達は朝食の準備に取り掛かり、テント場でまったり時間を過ごしました♪♪
その模様は最終回の下山編で!!

これまた第2話目も写真テンコ盛り&長ったらしいレポになりましたが許してくださいね~(^_^)
次でラストなんで、もうしばらくお付き合い下さい。


ブログランキングに参加してます。
最後にポチッっと応援お願いしま~す!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村