FLSTS Owners Group

FLSTSを愛する人達により結成されたFOGのウェブサイト。ブログには管理人の日常を記録しています。

愛馬の紹介 その1

posted by Izu on   0 comments   0 trackback

ハーレー購入奮闘気の前編です。

ショベルE/G





ハーレー乗りになるまでの道のりを簡単に紹介です。
ハーレーへの憧れは中学生の時からです。
当時流行った「ターミネータ2」で、シュワチャンが乗ってたファット・ボーイを初めて見た時、
衝撃を受けたのを今でもはっきり覚えています。












何じゃこりゃ~!!











ノーへルに革ジャンに。
今まで見た事ないバイク。
もう、全てがかっこ良過ぎでした!!




それぐらい、衝撃を受けたんです。
親父と一緒にディーラーへ現物を見に連れて行ってもらい、
親父の買ってた、雑誌(多分ホットバイク)を意味もわからないのに、
読みあさってた事を、今でもはっきり覚えてます。










そして、18歳になって大型免許を取って











20歳の時です。















とうとう、ハーレー乗りになりました!!





CIMG1054.jpg

1974年式 FLH1200 


1974.jpg


ここからハーレー人生がスタートです!!

このショベルで、ミーティングやらキャンプやらツーリングなど、本当によく走りに行きました。


ショベル


オイルは漏れるし、白煙吹くし、突然動かなくなったり、レッカー呼んだり・・・

旧車ならではのトラブルは、一通り経験させてもらいました。

そんな、故障だらけのバイクだったけど、憧れてたハーレーなだけに、

大満足でした!!











がっ、それは結婚前までの話です・・・













乗り始めて4年が経過した頃、子供ができ、
 














ある問題が・・・















「これからは、ハーレーにお金掛けれないよ!!」













とうとう、嫁からストップが出ました。

わかってましたよ、いつかこうなると。

実際、毎月カスタムやら修理やらに相当お金つぎ込んでましたから。

維持するだけで厳しかったのに、子供ができたら・・・















無理に決まってんじゃん!!















話し合いの結果、














子育て落ち着いたら、またハーレーを買う事を約束して、













手放す事に決めました(泣) 





乗らないで、手元に置いとく案もあったんですが・・・

仕方ありません。

家族を養っていくには、これしか無かったんです・・・。












4年間、ありがと~!! 











そう別れを告げて、












その日から、ハーレーの無い生活の始まりです・・・





今回はここまで。

続きは、次回




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://flsts.jp/tb.php/2-08d2e47b