FLSTS Owners Group

FLSTSを愛する人達により結成されたFOGのウェブサイト。ブログには管理人の日常を記録しています。

愛しき愛馬 FLSTS

posted by Izu on   8 comments   0 trackback

快晴の信州!!



渋滞とは無縁の信州のマイナールートを爆走して来ました。
この時期ハーレーで走るには最高っすよww
我が愛馬、ついに復活か・・・?!



んなわけない!!(笑)

先日の「FLSTSの輪」ツーリング以来、
我が愛馬(FLSTS)は今もショップに入院中。
晴天が続き毎日がバイク日和にも関わらず、未だ愛馬に乗る事も触れる事もできていません。
ではこの写真はと言うと、「FLSTSの輪」ツーリングのちょうど1週間前の写真。
ゴールデンウィークの後半に職場の同僚(スポ乗り)とツーリングに行った時の物です。

この日走った距離は約150km。
ポカポカ陽気の中、

IMG_9618.jpg

ひたすら田舎道を走り、

IMG_9617.jpg

長野市へ!!
ウィンドウショッピングを堪能しましたww

IMG_9619.jpg

その後、再び走り、

IMG_9623.jpg

ハーレーショップへ。
翌週のツーリングに向けて純正ケミカルをゲット!!

IMG_9620.jpg

天気も良くて最高に楽しいツーリングでした。

IMG_9625.jpg

と、順調にツーリングを終えたんですが・・・

まさかの「FLSTSの輪」ツーリングの当日にスターター故障。
かろうじて、エンジンが掛かってくれたから良かったものの、
危うく僕(主催者)が参加出来なくなる所でした(;^_^

突然のスターターの故障。
全く思い当たる事が無いならまだしも、一つだけ気になってた事があったんですよね。
それはセルスターターを回した際に「ガリッ」と音が出てた事です。
何時から鳴り出したかは定かじゃないけど、ここ数日で始まったような事ではないのは確かです。
バッテリーをフル充電した直後は鳴らなくなってたし、
単にバッテリーが弱ってるだけ。そろそろ交換しないとダメかなぁと。
その程度にしか思ってませんでした。
結果これが大きな間違いだったようで今回の悲劇に繋がったってわけです(泣)

36番部品、CLUTCH、starter破損。

IMG_9770.jpg

別名、ワンウェイクラッチと呼ばれるこの部品。
セルを回した際にギアが噛み込まず空回りする現象。
「ウィーーーーーン」とモーター音が聞こえる場合は大抵こいつが壊れてます。
始動時に物凄い電流を必要とするビッグツイン、中でもエボ。
始動時にバッテリーに物凄い負担が掛かってるかは容易に想像が付きます。
にも関わらず弱いバッテリーを使ってだましだましエンジンを掛けてると、
後々面倒な事(痛い出費)になってしまうんです。
以前、ショップの方に怪しいぞ~・・・
な~んて言われてたんで、遅かれ早かれ僕の愛馬も壊れるとは思ってたけど、
まさかこんなに早いとはね(泣)
しかもツーリング当日のこのタイミングで壊れると言う僕の運の無さには本当にガッカリしました・・・
ちなみに僕自身がこれを経験するのは初めて。
ショベル時代に同じような事で悩まされた事はあったけど、今回のそれとは原因が違いました。
ただ過去に自分の周りで同じ状況になった方がたくさん居る為、
今回スターターを回した際に「ウィーーーーン」とギアが噛み込まずに空回りした瞬間、
あっ、ヤバイかも。もしやワンウェイ壊れたか?!と、
今回のスターター故障の原因をすぐに見極める事ができたのでよかったものの、
この現象が何なのか全く解らない方だとパニックに陥りますよ!!
な~んて、偉そうな事言ってますが、実際僕も何が起きたか解らずパニックに陥りましたがね(笑)
今でもあの日の朝の状況を思い出すと泣きそうになってきます。
本当に怖かったんです・・・
ちなみにワンウェイが壊れた場合のエンジン始動出来る率は50%位です。
そのままギリギリの所で持ち続ける事もあるだろうし、全くダメになる事もあるからです。
バッテリーが上がるまでセルを回し続けてエンジンが掛かったから、
次止める(止まる)まではOK。エンストに注意しながらショップへと向かいましょう。
仮にバッテリーが上がりエンジンが掛からないとなった場合はOUT!!です。
レッカーを呼んでショップまでバイクを運んでもらいましょう。
シンプルな故障だけど、大した前触れも無く突然起こる悲劇なので本当に恐ろしいです。
ワンウェイクラッチが壊れるとキック無しのハーレーの場合、
推し掛けを除いてはエンジンを掛ける手段はありません。
仮に同じ場所に数名居たならまだしも、一人で押し掛けは・・・
結果、鉄馬はただの鉄クズになるだけ。
これが山奥の道で起こったと思うと本当に恐ろしいですよね。
それだけ怖い部品なんですワンウェイクラッチ。

では簡単に原理の説明。
エンジン始動時は上図37番(上図)のシャフトがスターターより押し出されて、
11番(下図)クラッチシェルに噛み込みます。

IMG_9771.jpg

そしてスターターモーターからワンウェイクラッチ、シャフトと回転を経て、
シェルを回します。この回転がクランクに伝わりエンジン始動するってわけです。
でっ、今回のワンウェイクラッチが壊れると、
このシャフトを押し出してクラッチシェルを回転させられなくなるなる(力負けする状態)。
そうなるとこのワンウェイクラッチは名前の通り、一方向にしか回転しない(ワンウェイ)ギアなので、
シャフトがシェルに噛み込まずギアが空転してる状態に陥ります。
これが「ウィーーーーン」とモーターの音だけが鳴ってる状態です。
では「ガリッ」の音はと言うと、シャフトのギアとシェルとが上手く噛み込まずにぶつかる音です。
エンジン始動時に発してた「ガリッ」音はこれなんです。
これは単にバッテリーが弱っているから起こるもんだと僕は思ってたけど、
後に調べたらワンウェイクラッチの磨耗、壊れかけているのも主要な原因だと知りました。
バッテリーのせいだと思い込んでた僕がいけなかったんですね(泣)
もちろんバッテリーが弱っている状況でセルを回しても同じような音が鳴る為、
正直音だけで原因を探すのは素人には厳しいです。
気になるなら一度プロに見てもらうのがやはり無難ですね。
いずれにしろこの状態が続くといずれワンウェイクラッチかシャフトのギアを壊す事に繋がるのは確か。
エンジン始動時に「ガリッ、キュルキュルキュル」の「ガリッ」音がなる状態は、
ワンウェイクラッチかスターター周りの部品が何らかの損傷を受けている証拠。
突然壊れてもおかしくない状態だったんです。
皆さん、セルを回した時に「ガリッ・・・」って鳴ってませんか??
この音が鳴ってるときは何かか起こる前兆として捉えた方が良いですよ。
要注意です。

ではこれを防ぐ為にはどうしたらいいか。
これは僕なりの考えであって保障はしませんが、今回の事も踏まえてまとめてみました。

①セルの使い過ぎ、回し過ぎを極力避ける。
→ハーレーのエンジン始動にはかなりの電流を消費します。
弱っていくのはバッテリーだけではなく、ギアを駆動するモーターやそれに付随する諸々、
それらも影響を受けてるって事を認識する。
※ワンウェイクラッチの破損は乗り方(エンジン始動回数、方法)で、かなり寿命に違いが出るようです。

②チョイ乗りを控える。
→チョイ乗りが多い人はなりやすい(自然とセルを使う頻度が増えるので)、
極力セルを回す回数が少ないロングを走るように心掛ける。
結果バッテリーの充電にも繋がります。

③セルボタンを押す際、中途半端な力で押さない。
→押しが弱いと始動を失敗しやすくなる。
「ガリッ」を恐れて弱い力で押すと返って掛からず・・・
1回のスタートで確実に始動できるようにちゅうちょせずボタンを押すようにする。
これにはエンリッチナー等を上手く使い分けて、
寒い時期でもエンジンが掛かり易い状態を作ってあげる事が重要です。

④バッテリーはケチらず純正品を定期的に交換。
→電装部品は安心の純正が1番。バッテリーの持ちが弱くなってきたら早めに交換するのがベターです。
バッテリーが弱い状態でセルを回し続けると・・・
今回の僕状態に陥りますよ。

ようするに、セルを回す(使う)回数が重要って事です。
乗り方や環境により寿命は変わってくるけど、遅かれ早かれ皆さんの愛馬も何時か壊れます。
ワンウェイクラッチは消耗部品、そう思ってた方が良いです。
仮にも壊れた際はワンウェイクラッチ等の部品を交換すれば直るんですが、
これらは全て奥まった場所にある部品。
ワンウェイクラッチとなるとセルモーター内部の部品な為に取り出すにはかなりの手間が掛かります。
プライマリーをばらしてオイルタンクを外し・・・
修理代は覚悟しましょう。
部品も純正から社外品まで様々。
値段もピンキリだけど高額な修理代になるのは覚悟してた方がいいです。
ちなみにこの手の駆動系ギア部品は純正パーツが一番安心ですよ。
物によっては3倍以上の値段だけど、社外品の安いのは正直使いものになりませんので注意して下さい。
僕は周りの方がそれをリアルに経験してくれてたお陰で、
ワンウェイクラッチ=純正
これだけは脳裏に焼き付ける事ができてました。
それなので今回ももちろん純正のワンウェイクラッチをショップに注文したんですが、
何と廃盤?!だと言う事が判明しました・・・
マジで?!
これだけ消耗品パーツのように故障が多い部分なのに何故に廃盤って・・・
最初聞いた時は自分の耳を疑いましたが、どうやら本当のようです。
この事に関してはメーカーの決断に正直理解し難い部分がありますが、
いずにしろ今は既に廃盤のようです。
どうにかして下さいよハーレージャパンさん!!
幸い今回はショップが純正のワンウェイクラッチ(新品)をストックしてたので、
それを修理に使わせてもらいました。ジラフさんありがとうございますww
偶然にもラス1で残ってたなんて、まるで僕が交換するようになってたんですかね(^_^)
突然の修理代は正直痛いけど結果オーライって事で!!
この際なんでバッテリーも交換。始動系をフルチェックしてもらう事にしました。
ちなみに今は純正のワンウェイクラッチを交換したいとなると、
セルモーターアッシーでの交換になるそうです。
ワンウェイクラッチだけならそれなりの値段でも、モーターアッシーとなると恐ろしい値段ですよ。
あ~、そう思うと今回は本当に良かった良かった。
ただ長年乗るとなるとまた何時の日か再び起こるって事。
それが何時なのかは解らないけど、ここはまた探してストックをキープしておきたい所ですね。
あ~、次から次に本当にお金が掛かる我が愛馬FLSTS。
これじゃ小遣いがいくらあっても足りませんなぁ(泣)
仕方ないけど、それもこれも愛しき愛馬の為っす。
洋服やら他の趣味の物を我慢してでも愛馬に注ぎ込んでやりますわ!!

って事で、後1週間ほど愛馬の無い寂しい生活が続きそうですが、
もう少しの辛抱なので頑張って耐えますね。
ではでは、修理完了次第ショップのレポを参考にしつつまた報告したいと思います。
愛しき愛馬ちゃん、早く戻って来てちょうだいww



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


8 Comments

vさん says...""
早く退院して来ると良いねぇ!

私のは、今週末までに絶対動く様にするつもり・・

そしたら、北信へ試走してミマス・・
2013.05.27 07:50 | URL | #- [edit]
ばぶ says..."自分も昔やっちゃいました!"
いずみサンこんにちは。

最初に「セルケッチン」させちゃって
思いっきりクランク逆回転方向の爆発力が
ワンウェイクラッチに掛かってぶっ壊し
その後は壊れて、ちゃんとロックしないから
力負けして「うぃーん」ってなるって感じっす。

要はとにかくセルケッチンさせないコトっす。
信州は冬寒いから特に注意っすね。

もうワンウェイ単体では部品出ないんですか!?(驚)
日本だけかなぁ 自分も気をつけねば!

早く復活するといいですね。
2013.05.27 09:27 | URL | #- [edit]
ゴリ says..."復活近し!?"
どーも~

同僚とのツーリング楽しそうだね~
ためになる話をありがとう。

オレは一週間以上乗らない日がないから、いままでバッテリーは充電した事ないな~
三重も冬はかなり寒い日もあるし、SUキャブ若干かかり悪い・・・ガリっといわしてる時もあるな~気をつけます。

部品が廃盤ていうのは、困ったね!

何かとお互い維持費がかかりますな~(泣)

ふと思い出したけど、7万キロ位でエボリューション
カムがイってしまう~!!たぶん!?
オレと岡くんは・・・ばぶさんは、どうやろね~?
カムの修理代もボチボチご用意くださいな(笑)
2013.05.27 11:00 | URL | #- [edit]
ばぶ says...""
ゴリさん こんにちは。

自分の場合10万キロ時にカムベアリングを
前期のヤツに交換しましたが
カムは全然問題が無かったので、そのままですよ。
2013.05.27 16:42 | URL | #- [edit]
いずみ says...">vさん"
v兄、こんばんは。

一番乗りたい時期に愛馬は入院・・・
2週間以上手元に無いと流石に寂しいですね。
帰って来る頃には梅雨入り。
あ~、切ない!!(爆)

v兄のバイクは週末復帰ですか?!
影武者もゲットできたようで本当に羨ましいです。
趣味の乗り物とは言えお互い本当にお金が掛かりますね(;^_^
日本限定300台の激レアバイク、早くお目に掛かれるのを楽しみにしてますねww
2013.05.27 20:51 | URL | #- [edit]
いずみ says...">ばぶさん"
こんばんは。

この「ウィーーン」のモーター音、トラウマになりそうです(笑)
恐ろしいですよね本当に。
あの日は奇跡的に持ち応えてくれたから良かったものの、
行きの高速で始動できなくなってたらエライ事でした(;^_^
やっぱ日頃のメンテナンスが需要っすね!!
バッテリーをケチってたのが今頃になって・・・
痛い出費になりました(泣)

そうそう、あの日エンジン始動に困ってた時、
ばぶさんが「アクセル回さない方が良いよ」と教えてくれたから助かりました。
掛かりが悪いからついついアクセル回したくなるんですが・・・
かぶって余計に掛かりが悪くなるだけでしたね。
バッテリー上がりだけは絶対に避けないといけない中、
あのアドバイスは本当に助かりましたよ(^_^)
ありがとうございましたww

> もうワンウェイ単体では部品出ないんですか!?(驚)
> 日本だけかなぁ 自分も気をつけねば!

僕もこれ聞いて本当に驚きました!!
長く乗って行くとなるとまた交換する事になりますよね。
ワンウェイはエボ、ツインカムユーザーの立派な消耗品パーツだと思うんですが・・・
セルアッシーでの交換、小遣い制の我家では厳し過ぎです!!(笑)
2013.05.27 21:42 | URL | #- [edit]
いずみ says...">ゴリさん"
こんばんは。

最近は会社の同僚が僕のツーリングに付き合わされてます。
先日もビーナスに・・・
また記事書きますね!!

そっちは冬でも乗れるし羨ましいです。
それでもって毎週走れてたらバッテリーにも優しいですよね。
信州は冬は冬眠。
自然と充電しっぱなしになるは、久々のエンジン始動は掛かりが悪いは・・・
愛馬の状態を悪くなる環境が整い過ぎてて本当困りますわ
そうそう、先日のバッテリー寿命について話しましたよね。
確かゴリさんは6年近く持ったとか。
流石は純正バッテリーですよね。
こんな事、安物の社外品だと絶対に無理ですからね。
僕も前に乗ってたロードキングが5年オーバー。
新車で買った時に付いてたバッテリーで5年以上持ってましたよ。
もちろん走り方にもよるんだろうけど、バッテリーにも当たり外れがあるんですかね??
今回の修理で新品(純正)バッテリーを入れるので、
こいつがどれ位持つのか今から楽しみです!!

> ふと思い出したけど、7万キロ位でエボリューション
> カムがイってしまう~!!たぶん!?
> オレと岡くんは・・・ばぶさんは、どうやろね~?
> カムの修理代もボチボチご用意くださいな(笑)

了解です!!
7万キロの愛馬。どんな不具合が出てるのか今から楽しみっすね。
今回のスターター修理でしばらく不具合から解消されそうだけど、
エンジンオイルの滲みや腰上オーバーホール等など。
これから益々お金がかかる一方ですね(;^_^
2013.05.27 22:02 | URL | #- [edit]
ゴリ says..."ばぶさん どーも〜^_^"
そうですか〜ばぶさんの愛車は、ベアリングのみでよかったんですね〜

僕のは、名古屋からの帰りチクチクとイイ音がしだし…40キロ程、ショップまで自走しました。調べてもらった結果、カムの山がまん丸〜
幸いカムとタペットのみの交換で済みました。新車で買って一万キロくらいでハイカム組んだのが駄目だったんすかね〜⁈
また、懲りずにハイカム組みましたけど(笑)

ばぶさん詳しいんで、またなにかあったら相談しますね〜。
2013.05.28 00:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://flsts.jp/tb.php/235-9c0d5834