FLSTS Owners Group

FLSTSを愛する人達により結成されたFOGのウェブサイト。ブログには管理人の日常を記録しています。

インジケーターランプ

ここ最近、Nランプの調子がイマイチの愛馬。
イグニッションONにしても点いたり点かなかったりと気まぐれ状態。



アクセルを吹かしたりメーターダッシユを叩くと突然点く様は接触不良だ?!
そう決め付けて乗ってたんだけど、今日は一向に点く気配無し。
いよいよ壊れたかと、半部諦め気味でギアを何度かガチャガチャしてたら突然点きました。
そしたら今度はそれまで異常無かったオイルプレッシャーランプが・・・(;^_^



原因がイマイチ解ってないから取り合えずバルブを疑ってみることに。
メーターを外して配線、バルブを全部チェックしてみました。
がっ、驚いた事にバルブは異常無し。
点灯時間が一番長いNバルブはガラスが少し黒くなってたけど切れてはない模様。
確認の為にそのバルブをウィンカーのインジケーターに入れてみたら、
見事に眩い光で点灯するではありませんか。
今度はウィンカーバルブをNに入れます。
こちらはやはり全く点く気配無し。ダメだこりゃ(笑)
って事で、バルブによる点灯不良説はなくなりました。
同じ事をオイルプレッシャーゲージでも確認。
これまたバルブは切れておらず見事にウィンカーランプ点灯。
その逆はNと同じ結果でした。

IMG_0849.jpg

こうなるとN・オイルプレッシャーセンサーが逝ったかハーネスの断線説が・・・
Nが点かないのはまだしもオイルプレッシャーが点かないのはちょっとね。
油圧計が付いて無い僕の愛馬は怖過ぎです。
ここはプロにお願いして診断してもらった方が安全と判断!!
時間見てショップに持って行く事にしました。
って事で詳細はまた後日。
直り次第追って報告します。

何だかんだで愛馬も15年以上も前のバイク。
この手の故障とは上手に付き合っていくしかなさそうですなぁ(^_^)