FLSTS Owners Group

FLSTSを愛する人達により結成されたFOGのウェブサイト。ブログには管理人の日常を記録しています。

1998 FLSTS HERITAGE SPRINGER


IMG_0265_20150228032336740.jpg


1948年式FL(パンヘッド)をモチーフに設計、開発し1997年から市販化されたFLSTS HERITAGE SPRINGER。
16インチ専用設計された剛性の高いスプリンガーフォークに専用フロントフェンダーを装備する。他にも、スプリンガーホーン、トゥームストン型テールランプ、七宝タンクエンブレムなどのパーツを組み込みノスタルジックなスタイルを演出している。豪華さを演出するクロームメッキスプリンガーフォークやオイルタンク、フィッシュテールマフラーなどに加え、フリンジ付きサドルシート、サドルバッグもFLSTS用に専用開発されたパーツ群である。デザインの多くをウィリアム・G・ダビッドソンが担当した。1997年~1999年までは年式毎で専用カラーとなっているのも特徴である。
排ガス規制、アメリカ高速道路の最高速UPに伴い2000年にV2エボリューションエンジン(排気量1340cc)からツインカム88Bエンジン(排気量1450cc)へと変わり、より快適性が備わった高性能マシンへと進化した。
一方、エボリューションエンジン時代までの豪華装備はコストダウンにより廃止へ。
シート、サドルバッグのフリンジは無くなり、サドルバッグ自体のデザインもシンプルな物へと変わった。
2003年モデルを最後にラインナップから姿を消してしまったが、現在も世界中に多くのFLSTSファンが存在する。
絶版車両になり10年以上の歳月が流れるも今尚人気のある車種である。FLSTSはHarley-Davidsonならではの伝統と誇りを受け継いだ、傑作マシンと言える。
主要諸元
【寸法・重量】 全長:2390mm 全幅:930mm 全高:1120mm ホイールベース:1605mm 車重:315kg
          タンク容量:15.9L(4.2gal) タイヤサイズ:前後とも5.00-16インチ 
【エンジン】 種類:V2エボリューション ボア・ストローク:88.8mm×108mm 圧縮比:8.5:1
        総排気量:1339cc 最高出力:72ps/5200rpm 燃料供給装置:キャブレター(ケーヒンCV)
        点火システム:ポイントレス・トランジスター バッテリー:12V 20AH
【ブレーキ】 フロントブレーキ:シングルアクション、シングルピストンキャリパー 11.5インチ
        リアブレーキ:シングルアクションキャリパー 11.5インチ




生産台数
1997 Production : 9717 Units
1998 Production : 7738 Units
1999 Production : 2790 Units
2000 Production : 3669 Units
2001 Production : 1857 Units
2002 Production : 1876 Units
2003 Production : 3100 Units



IMG_4405.jpg