FLSTS Owners Group

FLSTSを愛する人達により結成されたFOGのウェブサイト。ブログには管理人の日常を記録しています。

平日休みをフルに満喫

posted by Izu on   2 comments   0 trackback

節電の関係で、会社の休みが木金に変わってから、早2ヶ月。
来月から、ようやく普通(土日)の休みに戻ります。
平日休みだと、不便な事も多いけど、
自分だけの時間が多く取れるのも事実。

IMG_4375kai.jpg

この日ばかりはと、早朝から平日休みを満喫してます!!
こんな生活を許してくれる、嫁ちゃんに感謝しながら・・・



9月8日、木曜日。
今回向かった先は硫黄岳。またまた八ヶ岳っす(笑)
最近やたら多いけど、年内までに八ヶ岳の主要な山を制覇したく、
毎週のように来ちゃってるわけです!!

桜平から登り、硫黄岳~横岳まで行くのが今回の目的。
毎回だけど天気は微妙。
どうも八ヶ岳は天気に恵まれません
これだけ来てんだから、もう少し天気が味方してくれてもいい気がしますが・・・

当日の朝、集合場所に向かってる時、ある忘れ物に気付きました!!
なんと、登山靴を忘れちゃいました。(笑)
そんなこんなで大遅刻。
桜平に着いたのは8時過ぎてました。

予定時刻を1時間程オーバーし、夏沢鉱泉に向けて出発です。
四駆車だと走れるような登山道?ってか、道が続きます。
楽そうに見えて、こういう道が意外にきつかったりするんですよね。

IMG_4262.jpg

あまりの蒸し暑さに、夏沢鉱泉に着く前に一度休憩しちゃったけど(早っ!!)、
予定通り30分で到着。
ここで、登山者カードを提出し、またまた休憩です。

IMG_4273.jpg

ここからは森の中を歩いて、次なる休憩場、オーレン小屋を目指します。
こういう道って、本当に気持ち良いです♪♪
自然とフットワークも軽快になり、どんどん前に進めちゃいます!!

IMG_4277.jpg

そして、オーレン小屋に到着。
雨はまだ降ってないものの、今にも降りそうな感じ。
上から下りて来たオジサンが、「硫黄の天気荒れてるぞ~!!」って。
嫌~な予感が・・・

IMG_4281.jpg

オーレン小屋でたっぷり休憩した後、
次なる目的地、夏沢峠(やまびこ荘)を目指します。
この辺りから、沢沿いを歩く八ヶ岳らしい登山道になります。
蒸し暑さがハンパないけど、それでも気持ち良く歩けます。
本当に空気が美味しいんです!!

IMG_4287.jpg

ようやく樹林帯を抜けて、

IMG_4288.jpg

夏沢峠に到着です!!
天気が良ければ絶景が広がるんでしょうが、景色は全くダメでした(泣)

IMG_4291.jpg

森林限界を越えると、山頂に続く最後の登りです。
岩場ですが、危険な所も無く、とても登りやすいです。
今回は、風とガスで苦戦しましたが・・・

IMG_4297.jpg

晴れてたら絶景間違いないです!!

IMG_4306.jpg

何とか見えるケルンを目印に、標高を上げて行きます。

IMG_4307.jpg



ガスで先が見えないんで、山頂までの距離感が掴めませんでした。
高度計を見ながら、「そろそろじゃない??」なんて言ってたら、
突然、だだっ広い場所が姿を現しました。

ようやく、硫黄岳山頂に到着です!!

IMG_4325.jpg

歩き出して約3時間。休憩多かった割には、まぁまぁですかね。

山頂も、やっぱりガス・ガス・ガス(泣)
景色なんか見れたもんじゃありません。
カメラのレンズも曇るは、濡れるは・・・
それでも、山頂ポーズだけは、ちゃっかり収めてもらいました。(笑)

IMG_4321.jpg

今回、一番楽しみにしてた爆裂火口もこの通り・・・

IMG_4328.jpg

ガスが取れる気配が無い為、早々に山頂を後にし、
次なる目的地、横岳へ向かいます。

IMG_4329.jpg

ここから先、さらにひどい事になろうとは、誰も予想もしてませんでしたが・・・


本当、道を見失うようなガスで、どこを歩いてるかすら時折解らなくなってしまいます。

IMG_4330.jpg

ケルンだけを頼りに前に進み、何とか硫黄岳山荘に到着です。

IMG_4336.jpg

ここ、八ヶ岳って本当に山小屋が多いですね~。
休憩のポイントにもなるし、こういう天気で先が良く解らない時に突如現れる山小屋の存在って、
本当にありがたいです。
小屋の中には、平日にも関わらず登山客がたくさんいました。

みんな心配してるのは、やはり天気みたいで・・・


自分達も同じです。
やはり無理は禁物。行ける所まで行って無理なら引き返す!!って事になり、
山小屋を後にします。


がっ、小屋から数分ほど歩いた所で、

IMG_4339.jpg

                   断念・・・(泣)

この風、まさに台風でした!!
立ってるのも厳しい位です。
そんな中、この尾根道を歩くのはとてもじゃないけど・・・
自分達のレベルを考えると、ここが限界。
悔しいけど、諦める事にしました。


その後、硫黄岳に引き返し、非難小屋(小さっ!!)で昼食です。

IMG_4347.jpg

男4人がやっとこ入れる位ですが、何とも言えないこの狭さが、自分は妙に心地良かったです。
この非難小屋のおかげで、難なくお湯を沸かす事が出来ましたしね。
昼飯は、簡単なフリーズドライ。最近、全然調理してません。
次回は、ちゃんと作りたいな~。

IMG_4346.jpg

少し風が収まった隙に下山開始。
帰りは赤岩の頭経由です。

IMG_4352.jpg

こっちのルートは、行きと全く違う感じ。
これまた歩きやすい道でした。
ルートが多彩なのも八ヶ岳の良い所ですね。

IMG_4353.jpg

赤岩の頭に到着です。
ここに来て、ようやく風から開放されました。

IMG_4359.jpg


時折、雨に打たれたけど、

IMG_4361.jpg

こんな幻想的な世界が広がると、雨なんか気になりませんね。

IMG_4365.jpg

山頂から1時間程で、オーレン小屋に到着。
さっきまでの風にガスが嘘のようです。
雨も止み、みんなでカンパン食べながら休憩です。

IMG_4370.jpg

このカンパン、嫁ちゃんが子供に買ったお菓子です。
今回山にこっそり持って来た所、これが正解!!
歯が取れそうなくらい硬かったけど、噛むお陰で妙に腹持ちが良かったです。
次回から、行動食はカンパン決定っす!!


ついつい話が膨らんで、気付いたら1時間超えてました(笑)
そんな事で、桜平までの下りは休憩無しで一気に下山しました。

IMG_4372.jpg

16時に桜平に到着です。
今回の行動時間は7時間ちょっと。
あっという間の一日でしたが、今回は久々にメンバー全員参加でき、
とても楽しい山行になりました。

その反面、自然の恐ろしさも山から教えられ、これまた一つ勉強になりました。
雨に風に、もう全てが下界と桁違い。自然相手に無理は禁物。
やはり、山は怖いですね。
あの時断念しないで向かってたら・・・
全員無事に下山できたんで良しとしましょう。横岳へは、いつでも登れますからね。
近々、絶対リベンジしてみせます!!
と言っても、ここんとこ八ヶ岳、全然晴れてくれないんで、
次回は違う山にでも行ってみようかなと。
やっぱり八ヶ岳、年内制覇は無理ですかね~



今回、オーレン小屋でキャンプサイトを発見!!
思わず覗いてみると、物凄く良い感じでした。
平日なんで、テント張ってる人は一人もいなかったけど、土日だとやっぱり混むのかなぁ。

IMG_4369.jpg

それでも、お風呂もあるし最高のロケーションです!!
こんなキャンプサイトで、テン泊デビューしてみたいもんですね。

IMG_4367.jpg


下界の天気はと言うと、


やっぱり晴れてました!!

IMG_4386.jpg

次こそ、晴れてくれるといいけど、山の天気なんでどうなる事やら


ブログランキングに参加してます。
よかったら、ポチッとお願いします。励みになるんです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村










2 Comments

says..."秋晴れを期待ですね!"
こんにちは
平日に「八ヶ岳」うらやましい限りです!
八ヶ岳は、まだ横岳の日帰りしか行っていませんが、
魅力的な山ですね。大同心に取り付くクライマーに
ビックリした記憶があります。

今年の夏山は天気には恵まれず、8月の海の日以来
鹿島槍を見ることが無かった気がします。

2011.09.15 16:03 | URL | #V/cbupK2 [edit]
いずみ says..."Re: 秋晴れを期待ですね!"
こんばんは。

岳さんも雨男ですか?!
自分、最近本当に天気に恵まれてません(泣)
いっその事、八ヶ岳やめて北アに変えてみようかと思ってます!!
と言っても、北ア行けるようなレベルがないんで・・・

去年、日帰りで燕岳に行きました。
ちょうど紅葉の10月だったと思います。
本当に紅葉がキレイで!!
あまりの絶景に驚かされたのを今でもはっきり
覚えてます。
それを見たく、来月に燕岳予定してます。

山は、これから紅葉時期ですね。
冬山はやらないんで、残り2ヶ月少々。
行けるだけ、山に行きますよ~!!
2011.09.16 19:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://flsts.jp/tb.php/47-59fc2679