FLSTS Owners Group

FLSTSを愛する人達により結成されたFOGのウェブサイト。ブログには管理人の日常を記録しています。

4連休の2日目は登山!! 新たに山仲間が??

posted by Izu on   12 comments   0 trackback

4連休の2日目は、近くの山に登山へ行きました。
今回は、同じ職場の方が2名加わり、6人での山行です。
ちょっと山に興味のありそうな人を誘って、山の素晴らしさを体験してもらい、
新たに部員が増えればな~って、今回の山行を計画してみたんですが。

IMG_4686.jpg

またしても天気が微妙で・・・




今回行ったのは、小諸市にある黒斑山(くろふやま)。
標高2404mの里山です。
この黒斑山は、浅間山から形成される外輪山一つで、
浅間山を目の前に見れる、最高に良いポイントとして有名な山です。
自分達が山を始めて、初2000m越えした山でもあります。

登山口の車坂峠。
この日はガスが多く、風も強くて今にも雨が降りそうです。
せっかく2人連れて来たのに、これでは・・・
天気が回復してくれる事を祈り、出発です。

IMG_4748.jpg

里山とは言え、標高2000mオーバーの山です。
それなりに傾斜もきつく、岩ゴロの道もあります。

IMG_4700.jpg

それなのに、おしゃべりしながら、軽快に歩くお2人方。
本当に初めてなのかなぁ~?!

IMG_4709.jpg

途中にある、非難シェルターを超えれば、一気に視界が開けるんですが。
やはり今日は・・・

IMG_4706.jpg
(晴れてたら目の前に大きな浅間山が見えます)

段々、テンションが下がってきた2人に、
「この先にも、絶景ポイントがあるんで!!」
な~んて期待させるような事言いながら、ガスの中をひたすら登ります。

IMG_4710.jpg

そして、トーミの頭に到着。

IMG_4713.jpg

がっ、やはりここも・・・
ガスで視界悪すぎです。

IMG_4712.jpg

ちなみに岩のむこうは、200m位の垂直な岸壁です!!


下から見るとこんな感じ。
(2年前に浅間山に登った時の写真より)

IMG_1226kai.jpg





結局、ガスで絶景を何も見られないまま、





                  山頂~!!

IMG_4719.jpg

登山口から歩き出して、2時間半。
今回、初めて登る2人がいたにも関わらず、標準タイムで登れました。
自分達が始めて登った時は、もっと時間掛かったんで、たいしたもんです。


山頂からは、ガスってなければ、

IMG_4718.jpg


こんな感じに、目の前に浅間山がドーンって見えます。
(2年前に黒斑山に登った時の写真より)

DSC03262.jpg


ちなみに、浅間山から見る黒斑山はこんな感じ。
(2年前に浅間山に登った時の写真より)
IMG_1201kai.jpg


景色がダメなら料理で満足してもらおうと、みんなでご馳走振舞いました。

IMG_4726.jpg

自分は、もちろんホットサンドで。

IMG_4732.jpg

山頂でのランチタイム♪♪
平日なんで、山頂は貸切状態です。
絶景を期待させてた2人に、何となく申し訳ない気がしたけど、
やはり山の天気なんで仕方ありません。
男6人も集まれば、これはこれで楽しいもんです。

IMG_4731.jpg

ガスが取れる気配も無いんで、雨に打たれる前に下山開始です。


行きに全く疲れを見せないんで、
下りは、自分の重たい荷物を背負ってもらいました。
少しでも、山登り気分を味わってもらえればなぁ~と。
ちなみに、先輩なんですが(笑)

IMG_4739.jpg

一気に非難小屋まで下りました。

IMG_4740.jpg

行きに写真撮るの忘れてたんで、一応載せときます。
浅間山は活火山なんで、浅間山含めてその周辺の山には、このような非難シェルターがあります。
小屋と違う点は、非難シェルターって名前だけあって、厚さ3cm近い鉄板で作られてます。
実際、噴火時に岩が飛んできたらどうなの??って感じだけど、
そんな時に登ってる人はいないですね(笑)
山頂付近には、カメラも設置されていて、常に山の状況を監視してます。
事前にその映像を見る事もできるんで、確認してくれば山の状況がわかって便利です。
もちろん今回も確認してきたんですが、ガスで映像が見えませんでした(笑)

IMG_4742.jpg

下りも、全く疲れを見せなかった二人。無事に登山口に戻ってきました。
本当に、お疲れ様でした。

IMG_4744.jpg


ここ登山口の車坂峠には、温泉、宿泊施設が併設されていて、
休日になれば、温泉に来る方や、登山客で賑わってます。

IMG_4747.jpg

標高2000m近くあるんで、ここからでも素晴らしい景色が堪能できます。
晴れていればですがね(笑)

IMG_4749.jpg

八ヶ岳に富士山に南アルプス辺りが見れます。
小諸市から車坂峠までを繋ぐ、通称チェリーパークラインも、バイクで走ると本当に気持ち良いルートなんで、
これからの紅葉シーズンは特にお勧めです。

IMG_4745.jpg
(字が小さくて、何の山が見えるか分かりませんね、ごめんなさい)


今回、黒斑山での山頂ポーズです!!

IMG_4720.jpg

今回、山は20年振り??の2人を、ほぼ強制的に連れて行き、
山を少しでも好きになってもらえたらと思って始まった企画ですが、
お2人さんどうでした??また山に行きたくなりました??
体力ありそうだし、何気に山登りに向いてる印象でしたが。
結局、部員獲得までは至らなかったものの、
「また、天気が良い日に行ってみたいな~」って、何とも嬉しい言葉がでました♪♪
もちろん連れて行きますよ!!次回は、天気が良い日を狙って行きますがね(笑)
せっかくなら、下界から見れない絶景を見せてあげたかったんですが、そこは山の天気なんで・・・
最近山では、ず~っと天気に恵まれない自分は、雨続きの八ヶ岳から、違う山に変えてみたけど、
やっぱりダメですね(泣)
これからの紅葉シーズン。山の行きたくなるものの、この天気が続くのはちょっと・・・
山でのこの天気、いつまで続く事やら

休みの2日目は、登山で終わりました。
もちろん、帰ってからは子供のお迎えに、晩ご飯の準備と、いつものパターンです。
3日目の休みに続く。


良かったらポチッとお願いします、励みになるんです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村









12 Comments

ふろど says...""
どもです!

山仲間が増えましたね~
ガスっても山に登るって行為が楽しいからOKじゃないっす?
晴れるに越した事はないけど(笑)

浅間山は雨だったんで,いつかリベンジしたいっすねー
ちなみに山頂までは行きました^^
2011.10.04 19:58 | URL | #- [edit]
モアさん says..."いいですね~♪"
こんばんは、モアです。
山登りは、帰ってきてからまた行きたくなるものなんですよねェ~不思議と。
今回は天気が悪かったみたいですが、それもよいほうにインプットされた思いますよ。仲間が増えると良いですね。
私もクライムオンの仲間を少し増やそうと思ってまーす(笑)
2011.10.04 22:24 | URL | #- [edit]
ショージ says...""
こんばんは

山登り、なかなか楽しそうで良いですね!
アウトドアはけっこう登山用のウェアがカッコいいと思っていますが、
実際『登る』となると一人ではちょっと・・・。
ボクの周りには山に登る人が居ないんです。

部員候補のお二人様のように、誘ってもらえるとチャレンジしやすいですよね。
山頂でのお料理タイム、楽しそうだし皆さんの雰囲気が良いですね!
2011.10.04 22:58 | URL | #- [edit]
ひろ says..."山登り、いつかは!"
いずみさん こんばんは。

いずみさんは、山登りもできて、なんか私から見ると凄い人です。
写真の皆さんも良い顔しているので、良き仲間も沢山でいずみさんの良さが伝わってきます。

昔から山男の友情は強いと聞かされてますが、厳しい山を登れば駆け引き無しの真の絆が結ばれるのでしょうね。
ますます、私の山登りデビューが早まりそうです。
最終目標は雪山!アホー体力無いので無理でしょうが、と怒られそうですが(笑)

スキーが好きで山岳スキーもしました。天候もめまぐるしく変わり自然の厳しさを感じましたが、標高の高い山頂からの景色には心躍らされました!あの空気のおいしさと冷たさが重なり、目前に広がる下界の景色を見ると・・・アー忘れられません。なんか思い出してきました。

スキー程度でこんなに感激しているのだから、きっとその自然は凄い感動を与えてくれるのでしょうね。

2011.10.04 23:22 | URL | #EBUSheBA [edit]
モリ says...""
おはようございます。
バイクと違って全ての荷物を自分で背負って登るので無駄な物は持って行けませんね。
しかし、自分の足で登ってみる景色は更によさそうですね!
2011.10.05 06:01 | URL | #- [edit]
いずみ says..."天気がよかったらなぁ~"
ふろどさん。こんばんは。

今回の2人、また行きたいって言ってるんで、
まずは、トレッキングシューズから買ってもらおうかなぁ~って、勝手に考えてます。
今回、せっかく仲間が増えるはずだったのに、天気が・・・ですよ。
悪い日選んで行ってるわけじゃないのに、最近山は本当に天気に恵まれません。
ふろどさんの天気運を、少し分けてくれませんか~?!(笑)

僕は、浅間山は前掛までしか行ってないんで、そのうち山頂まで行きたいですね。
ふろどさん、浅間山行く時は一緒にお供しますからね~^^
2011.10.05 18:04 | URL | #- [edit]
いずみ says..."何度行っても・・・"
モアさん。こんばんは。

山は確かに帰って来てから、行きたくなりますね。
僕も同じで、天気が良くても悪くてもいつもそう思います。
これで、絶景なんか見れた時はなおさらですね。
今回、天気が微妙だったのに、2人はまた行ってみたいって言ってるんで、
これ天気がいい日に連れて行けば、間違いなく山ボーイ誕生ですかねぇ~(笑)
今後に期待しちゃいます。

モアさん、今週の陣場形行けそうです。
僕は8、9日で参加予定です。
モアさんにお会いできるの、楽しみにしてますね~!!
2011.10.05 18:21 | URL | #- [edit]
いずみ says..."是非、一度山へ!!"
ショージさん。こんばんは。

山登り、楽しい反面やっぱキツイですね~。
たまに、何でこんなキツイ思いしてまで歩いてんのかなぁ~って、疑問になります。
それでも山頂で、絶景を見たいが為に頑張って登ってますよ!!
なぁ~んて、いかにも山やってる人みたいに言ってみましたが、
本当の所、僕はまだ日帰り登山しかやった事ない、ビギナーなんですがね(笑)
ショージさんも、高い所から絶景を見ると、山にハマル??かもっすよ。

最近の山服って、本当カッコイイですよね~。
自分も、欲しくなっちゃいますが、
ハーレーのパーツに、キャンプ、山道具などなど、
欲しい物だらけの僕は、山服が少なくて。いつも同じ服装なんです(泣)
山にバイクに、何かと金掛かりますね。
2011.10.05 20:23 | URL | #- [edit]
いずみ says..."ひろさん、実は山男じゃないすか!!"
ひろさん。こんばんは。

山岳スキーすか?!ひろさん、凄過ぎです。
ひろさんの目標雪山、全然不可能じゃないですね!!
ってか、夏場の山なら間違いなく余裕ですよ。

自分は九州出身の長野県民なんで、スキーなんて全くできません(泣)
なんせ雪が嫌いで・・・
バイクには乗れないし、雪山はやらないし、冬はやる事なくって、本当に困ります。
僕のシーズンは、後2ヶ月くらいで終了ですかね(泣)
春までは、家族でのんびりになっちゃいますよ。

ひろさん、早く山始めましょう!!
バイクじゃ行けない所からの景色、久しぶりに見てみましょうよ。
ひろさんが山登る時は、自分もお付き合いしますよ。いや、させて下さい。
そして、色々教えて下さいね。
2011.10.05 21:35 | URL | #- [edit]
いずみ says..."ザックはいつもパンパンです。"
モリさん。こんばんは。

荷物が重いとその分疲れるし、少ないと不安になる。
難しい所ですよね。
バイクでキャンプだと、荷物の量なんか気にしなくていいけど、
山は何かと気を使いますね。
僕は、いつもザックがパンパンで(日帰りなのに)・・・
要らない物ばかり、持って行き過ぎなんすかねぇ~。
おかげで毎回バテバテですよ。

最近見れてませんが、自分の足で歩いて登った山頂からの景色は、本当最高です!!。
バイクも山も、どっちも止められませんね。
2011.10.05 21:50 | URL | #- [edit]
says...""
おはようございます。
黒斑山は浅間山を観る絶好の山。

ガスで残念だったですね~
私は噴火の一週間前1月の終わりに行きました。
今年の1月のブログに写真ありますよ。
2011.10.06 07:33 | URL | #- [edit]
いずみ says..."冬の浅間山、素晴らしいですね!!"
岳さん。 おはようございます。

今回は、何とかガスだけで雨は降らなかったんでよかったですが、
僕の山でのこの天気、いつまで続くんすかねぇ(泣)
今シーズンも、残りわずかになってきたんで、
そろそろ天気が味方してくれないと・・・ですね。

黒斑山レポ、早速見させてもらいましたよww
雪化粧の浅間山って、本当キレイですね!!
富士山かと思いましたよ。
自分は雪山やらないんで、冬でも山に行く岳さんは、凄い&本当羨ましいです!!
冬時期の自分達は、太郎山やら近くの里山だけになっちゃいますよ 。
バイクも乗れないし、完全に冬眠してます。
岳さんの過去レポ、じっくり拝見させてもらいますね~。
2011.10.06 09:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://flsts.jp/tb.php/54-f78dc1d2