FLSTS Owners Group

FLSTSを愛する人達により結成されたFOGのウェブサイト。ブログには管理人の日常を記録しています。

ローキン、冬仕様に!! ~ どーでもいい話 その2

posted by Izu on   4 comments   0 trackback

今回は、僕の乗ってるロードキング(FLHR)についてのボヤキです。

raito.jpg

前回、ウィンドシールドについて記事を書いた時に、ナセルについて触れましたが、
僕の乗ってるローキンは、このナセル無しには語れないんで、
今回ナセルについて色々書こうと思いましたが、思ったより・・・
ナセルについてのお話をちょこっとだけ書いてみました。



FL(ハーレーでは車名にあたる)にナセルが採用されたのは、
1960年のデュオグライドが最初かと思います。(間違ってたらごめんなさい)
それ以降、ほとんど形を変えずに今に至るまで、実に半世紀近くもこのナセルは受け継がれてるんです。
これって凄いですよね~?!
他のメーカーが、どんどん今の時代のニーズにあった物を作って行く中、ハーレーは時代をさかのぼってでも、
受け継ぐ所は受け継ぐ!!こんな姿勢が昔からあるんですね。
これはナセルだけに関した事じゃないんですが、このような姿勢を持って作り上げてる所に、
ハーレーの真の素晴らしさがあるのではないかと思います。
僕がハーレーの虜になったのは、そんな所が好きだからです。
もちろん、音、振動といったハーレーならではの要素も含まっていますがねww

そんなこんなで、受け継ぐ所を受け継いだ結果、
僕の乗ってるローキンが1995年に、世に出る事になったと言う訳です。

そしてこれが、FLHRのルーツになったハーレーです!!
ビッグツインのエンジンでは2代目にあたる、パンヘッド搭載した1965年式のFLH。
アルミのナセルが、バッチリ付いてますね!!それに、フォグランプも。

IMG_5151.jpg



これをメーカーが、現代風にアレンジして作った結果、



FLHR(ロードキング)が生まれたんですww

116.jpg

エンジン、フレーム、シート・・・
数え出すと違う所だらけですが、それでもナセルとフェンダー、リアのハードケース(サドルバッグ)
などの基本パーツを忠実に再現してるあたりが、さすがじゃないですか?!
まさしく、現代版のデュオグライドって感じです!!
さらに色をツートンカラーにすると、'65FLHにかなり近づきますよ~。

IMG_5141.jpg

雰囲気だけですがね~(笑)

それで十分なんです。
僕がショベルのFLHから乗り換える時に、FLHRを選んだ理由はまさにこれでして、
旧車を維持して乗ってくのは困難だけど、FLHRなら手軽に旧車の雰囲気が味わえちゃいます。
この旧車の雰囲気を最も象徴してるのが、ナセルとウィンドシールドってわけですww

前回の記事で、ローキンにウィンドシールドを付けると、「おっちゃん仕様」になる!!
な~んて言っちゃいましたが、

実の所は、ナセルにウィンドシールドの組み合わせ、超好きなんですww

ただ、今のローキンはシールドが似合うだけの車体になっていないってだけで、
なんと言いますか、見た目古臭く見えるのに車体はピカピカみたいな・・・
色の問題もあるかと思いますが。
そのアンバランスな感じが僕的に微妙で・・・
純正の黒も嫌いじゃないけど、どうせシールド付けて乗るなら、
FLHRのルーツになった、’65デュオグライドの青白カラーに仕上げて乗りたいんですww

IMG_5105.jpg

オリジナルのレプリカになるんで、面白みには欠けますが。
このカラーにしたら、旧車のルックスになる事間違いありませんねww
と言っても、今は全塗する資金がないんで、いずれ出来たら良いなって事で。
塗装はカスタムの一番最後の工程なんで、それまではコツコツカスタムで、
旧車スタイルを追求していこうと思ってますww
ナセルとウィンドシールドのお陰で、ツアラー、クルーザーの両方を気分次第で味わえる、
僕はこんなローキンが大好きだなぁ~!!


今回、ロードキングについて、なにやらボヤキの記事を書いてみましたが、
本当にど~でもいい事ばかりで、特に落ちも無く終わっちゃいまして・・・ごめんなさい。
僕のハーレーには、過去のモデルを受け継いでる部分が他にもたくさんあります。
それらも、もっと紹介したいんですが、物凄く長くなるんで、また今度のボヤキの時にとっときます。
不定期で、たま~に今回のようなど~でもいいボヤキ書いちゃいますが、許して下さいね~(笑)

今回使った写真は、中学生の時に買った洋書の写真を参考にしました。
この手の本って、久し振りに読むと、何かと面白いですね~。
もちろん英語なんで、意味なんか殆どわかりませんがね(笑)
この本の中には、何かと参考になる写真が多くて、それを見てるだけで楽しいんですww

IMG_5133.jpg



長野は一気に寒くなりました。
今週、水曜日に珍しく風邪をひいちゃいまして、人生初の点滴をやりました。
おかげで体調も良くなり、昨日完全復活できましたが、やはり季節の変わり目なんで風邪には注意したいですね。
そして、今日はこれから脱穀です!!
僕は一人ハーレーで実家の畑まで向かおうと思います。
気温も低くかなり寒いですが、早速ウィンドシールドが活躍してくれそうですww
明日は天気崩れるみたいだし、この感じだと今週末は実家と家の往復だけで終わりそうですね。
距離にして往復50km。
それにしても近っ!!(笑)


良かったらポチッと押して下さいね!!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村






4 Comments

モリ says...""
ナセルはハーレーらしくてカッコイイですね!

ショベルのFLHのストリップドレッサーなんて
アルミ地のナセルが強調されて好きです!

青白のカラーリングイイですね!
是非、いつの日か実現させてください。

ハーレーは高年式になるほどメッキが多用されて
ピカピカですね。
私はEVOソフテイルに乗っていた頃、
洗車なんてほとんどした事無かったのに、
よく「新車ですか?」って質問されてました(笑)
2011.10.30 01:01 | URL | #- [edit]
BUCO says...""
自分もナセルが好きでローキンに乗っています。
このスタイルがカッコいいですよね。
自分も旧車スタイルが好きなんですよね。

やっぱりシートですかね。
サドルシートに憧れます。
2011.10.30 12:14 | URL | #- [edit]
いずみ says..."メッキは手入れが・・・"
モリさん。こんばんは。

ショベルのFLHのストリップ、僕も大好きです。
アルミ剥き出しのナセルもカッコイイですよね。
最近のハーレーは確かにキラキラ輝くメッキパーツが本当多いです。
これはこれで嫌いじゃないんですが、やはり手入れに気を使います。
僕のローキンもメッキパーツは錆びないように気を使ってるんですが、
古くなった時に、アルミのようなあのクスミが出ないのが残念ですね。
僕のハーレーも乗り出して6年以上経つんですが、
未だに、「新車??」ってよく言われます。
嬉しいような、何だか複雑な心境です(笑)
2011.10.30 21:28 | URL | #- [edit]
いずみ says..."サドルシートは僕も憧れます!!"
BUCOさん。こんばんは。

BUCOさんもやはりナセル好きですか。
やっぱ、ローキン乗ってる人はみんなナセルが大好きですよねww
僕もナセルが好きなんで、ローキン乗ってるようなもんです。
行き着くところは、やはり旧車スタイルなんですが、
シートがネックになりますよね。
ポリスの純正シートにしようか考えましたが、ちょっとイメージと違って・・・
今の所、無難な純正シートで我慢してます。
それと僕のローキン場合、ホイールがキャストな所もネックです。
BUCOさんのFLHR-Iのように、スポークだと完璧旧車スタイルになるんですがね。
パンクと手入れを考えると、キャストがいいのは承知なんですが、
やはり僕はスポークが良いなぁ~ww
新品で買うと、結構な値段するんですよね。
アメリカみたいに、新車の時にキャストかスポーク選べたら良いんですが。

金は掛かるけど、コツコツカスタムでいつか理想のハーレーに仕上げたいですねぇww
2011.10.30 21:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://flsts.jp/tb.php/64-961e7233